携帯依存症の高校生を理解できない私は時代遅れなのでしょうか

昨日テレビで携帯に依存している高校生の特集をやっていました。現代の高校生はスマホのアプリで位置情報を共有したり、LINEの通話は無料だから寝ているときも電話をしていることがあるそうです。
その番組を見て私には全く理解できないし、そんな仲間に入りたくないと思いました。
とは言え、今は昔と違って居場所の共有をする時代なのかもしれません。例えば私の子供が高校生になって友達同士で位置情報の共有をしなければ仲良くなれないのであれば、時代の流れに柔軟についていけるような子供になってほしいとは思います。
でも、常に誰かに自分の居場所を知られている状態がいいという考え方はどうしても理解ができないです。
また、家にいるプライベートな時間を友達とずっと電話しているということも耐えられません。
家にいるときは家族との時間を楽しんでほしいし、自分が何かやりたいと思うことに時間を使ってほしいと思います。
もし、今の高校生が常に誰かとつながっていないと安心できないような人ばっかりと考えると今後の日本の将来が不安になります。